Question

起床時の頭痛が原因で登校できない

中学生の子どもが朝起きると、頭痛がするといって登校できなくなることがあります。身体的なものか精神的なものかわからず、何科を受診すればよいでしょうか?

女性/40代

2024/01/08

Answer

頭痛が原因で、中学生のお子さんが学校にいけないことがあるとのこと。

頭の痛みは、病的な背景のある頭痛と、全身に影響するような病気ではない慢性頭痛に大別されます。脳や頭部の病気がある場合は、時間経過とともに症状が強くなり、吐き気や手足の麻痺などの脳神経症状を伴うことが多く、頭部の画像検査で異常がみられます。

また、慢性頭痛は同じような症状が繰り返され、特定の時間帯に起こることもあります。姿勢の悪さや慢性副鼻腔炎眼精疲労、精神的なストレス、寝不足などが誘因となる頭痛もあります。


頭痛で登校できないなど生活に支障が出ているとのことなので、まずは頭痛の専門診療科である脳神経外科や神経内科への受診をおすすめします。「いつから」「どんなふうに」「どの程度」「どのくらいの間にどのくらいの時間続くか」「どのような状況で」「症状を軽くまたは悪くするような因子はあるか」「別の症状を伴うか」など自覚症状を具体的に伝えることが必要です。

診察の結果、脳や頭部の異常や病気がみられない場合には、生活上の注意点やセルフケアの仕方、他の診療科への受診の目安など、今後の対応について主治医へ相談するとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

頭痛

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。