Question

慢性白血病の寛解状態で妊娠は可能?

慢性白血病で7年間、抗がん剤治療をしています。現在の状態はよく、寛解状態を保っています。抗がん剤を服用しているため、妊娠は避けるように言われていますが、同じ病気の人の体験談で「インターフェロンを打ちながら妊娠・出産した」というのを聞きました。この方法は可能なのでしょうか?

女性/20代

2023/12/29

Answer

慢性白血病では、経過がよく寛解が保てているのであれば、抗がん剤の服用を一時的に休止し、妊娠・出産に対応することが可能な場合があります。状態によってはインターフェロンを使用することもありますが、状態がよければインターフェロンを使用せずに、休薬のみで対応できることもあります。


ただし、いずれにしても慢性白血病の療養において、例外的な対応となることは心にとめておいてください。何よりもご相談者の寛解の程度次第となるため、主治医とよく相談をして検討することが第一です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

妊娠
がん治療

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。