Question

乳腺のう胞の妊娠への影響は?

妊娠7週目です。2年前の乳がん検診では異常がなかったのに、先日受けた乳房超音波(エコー)検査で乳腺のう胞を指摘されました。妊娠への影響はないか、乳がんにならないかと心配です。

女性/20代

2023/12/14

Answer

乳腺のう胞とは、中に液体がたまった袋状のものが乳腺にできる病気で、乳房の良性疾患の1つです。症状はなく、乳がん検診などで乳房超音波検査を受けた際に見つかることがほとんどです。

通常は治療の必要はなく、半年から1年ごとに経過観察を行います。まれに、のう胞が過剰に大きくなったり、周囲の組織と癒着を起こしたりすると治療が必要になることがあります。また、のう胞ががん化することはまずないと考えられています。乳腺のう胞があっても、妊娠に影響することはまずありません。


ご相談者は現在妊娠中とのことなので、検査結果を持って産婦人科の主治医にお話しされ、乳腺外科や外科を紹介してもらうとよいでしょう。経過観察の通院・検査頻度や今後の見通しなど、専門医に診断してもらって説明を受ければ、安心して経過をみていくことができると思われます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

がん検診

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。