Question

骨や関節に異常のない腰痛は内臓疾患のため?

1カ月前から右の腰の筋肉に違和感があり、先日、歩くのがつらいほど痛みが増したため整形外科を受診しました。X線検査で骨や関節に異常はなく、MRI検査をすすめられています。もともと腰痛はなく、原因に思い当たるものはないものの、ここ数年、健康診断の腹部超音波(エコー)検査で肝臓の経過観察が必要といわれたので気になっています。整形外科の受診を続けていてもよいでしょうか?


男性/40代

2023/11/27

Answer

右腰の痛みで、骨や関節には異常がなく、MRI検査を受けるようにいわれたとのこと。腰痛の原因が内臓疾患などによる可能性も気になるので、整形外科の受診を続けていてよいかとの相談ですね。

腰痛の原因には、神経性、内臓疾患、骨折、脊椎炎、腫瘍などがあります。また痛みが激しい場合には、循環器疾患として解離性大動脈瘤や、泌尿器科疾患では尿管結石が考えられます。安静時や夜間に痛みがある場合には、脊椎腫瘍や骨折が考えられます。一方、MRIなどの画像検査や血液検査で異常がなく、原因についてからだの器官のどこなのかが特定できない腰痛もあります。


腰痛は、具体的にどのような症状かによって何科を受診するかが決まります。そして、腰痛の原因となる疾患によって特徴的な症状があり、腰痛の起こり方から原因を推測します。長時間立っていたり、ある距離以上を歩いたりした場合に痛くなるときは、整形外科での診察になります。


ご相談者はすでに整形外科を受診していて、整形外科でのMRI検査の結果から診断ができないときには、健康診断の結果(腹部超音波検査)を持って、消化器内科を受診することをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

腰痛
腹部超音波
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。