Question

インフルエンザの疑いがあるときの市販薬の使用

発熱と頭痛があり薬で対処しようと思いますが、インフルエンザや新型コロナに感染しているかどうかわからない状況で、市販の頭痛薬などを服用しても大丈夫でしょうか?

女性/20代

2023/11/21

Answer

発熱や頭痛の症状があっても、全身状態が比較的良好な場合やすぐに受診ができないときに、市販薬で様子をみたいと考える方もいらっしゃることでしょう。市販薬の利用にあたってはいくつかの注意事項を守っていただくことが必要です。


①市販の頭痛薬(解熱鎮痛薬)の購入にあたっては、薬剤師のいる薬局で相談をしましょう。

②薬には効果だけでなく副作用もあります。ご自身の体質に合ったものを選んでもらいましょう。また、添付文書は必ず読み、用法用量を守って服用しましょう。

③アレルギー体質の方や持病がある方、妊娠中の方、他に薬を飲んでいる方は特に注意が必要です。購入時にはその旨を必ず申告してください。

④頭痛薬と風邪薬の併用は控えましょう。成分が重複していることがあり、強く作用が現れる心配があります。

⑤お子さんの場合、解熱鎮痛薬の種類によって、インフルエンザ脳症との関連について注意喚起が必要なものがあります。薬剤師に相談し、有効成分が「アセトアミノフェン」のみの製品を使うようにしましょう。箱や添付文書に記載されている有効成分も必ずご確認ください。

⑥家族や他人に処方された薬が手元にあったとしても、他人に処方された薬の使用は控えましょう。

⑦市販薬を使用しても症状が悪化したり、長引く場合には、必ず受診をして診察を受けましょう。


そのほか、からだを休めて、水分補給を十分に行うなどのセルフケアも、あわせて行ってください。



回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

インフルエンザ
市販薬
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。