Question

右下腹部にひどい腹痛。数日経っても鈍痛が続く

右下腹部が激しく痛くなり、下痢気味で熱も出ました。翌日には激痛は治まったのですが、数日経った今も、右下腹部に鈍い痛みがあり、押さえると痛みが強くなります。受診をする場合は、何科にかかるのがよいでしょうか?

女性/30代

2023/09/05

Answer

腹痛は、多くの方が経験するごく一般的な症状の1つですが、消化器や婦人科など複数の領域にまたがり、広く病気を検討する必要がある診断が難しい症状です。ご相談者の場合も、症状から、消化器系や婦人科系、発熱もあるので全身にかかわる内科の病気など、いろいろな可能性があります。


今回の一連の症状について、優先順位から対応を考えると、虫垂炎や感染性の胃腸炎などの可能性ついて、まず心配します。通常、右側には虫垂があり、炎症を起こすと虫垂炎と診断されます。発熱や痛みの症状がみられ、炎症に対する治療が必要な病気です。炎症が強くなってから、いったん軽快しても再び悪化する場合もあるので、医師の診断を受け、対処する必要があります。


実際は、医師の診察と診断を受けなければわからないのですが、今回の症状については、まず内科もしくは外科で相談されること、可能な限り、速やかに受診されることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

胃腸炎
腹痛

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。