Question

夏場でもノロウイルスに感染?

朝から嘔吐と下痢が続いています。2日前に生ガキを食べたことが原因ではないかと思います。そのため、ノロウイルス感染を疑っていますが、夏場も感染は起こるのでしょうか?

女性/20代

2023/08/30

Answer

ノロウイルス感染と断定はできないものの、生ガキを食べた後ということで、その可能性は高いと考え、一般的なノロウイルスによる食中毒についてお伝えします。


ノロウイルスはウイルスに汚染された食物や飲み物などを飲食することでうつる経口感染と、ウイルスで汚染された物に接触した手指を口にすることでうつる接触感染、感染者の吐物や便を処理するときに飛び散ったウイルスを吸い込む飛沫感染の3つの感染経路があります。

症状として下痢や嘔吐、腹痛などがみられます。一緒に食事をした人に同じ症状がみられる場合は、同一の食品が原因の可能性がありますが、ヒトからヒトへの感染力は強く、そのため同じ食事をしたからか、あるいは接触・飛沫による感染なのか、判断が難しい場合もあります。


ノロウイルス感染のピークは冬場です。ウイルスが低温・乾燥の環境を好むためです。しかし、ノロウイルス自体は、1年中存在しています。夏に感染が起こるのは、暑さによって体力・免疫力が低下していること、ノロウイルスの感染がピークの冬ほど、手洗いやうがいなどの予防が十分に行われていないことなどが考えられます。


治療は、特効薬はないため対症療法となります。脱水症状を起こしたり、体力を極端に消耗したりしないように、水分と栄養の補給を十分に行う必要があります。脱水症状がひどい場合には医療機関で輸液を行います。通常は1~3日くらいで症状は改善されますが、症状が長引く、食事がとれない、水も飲めないなどがみられる場合は、受診がすすめられます。


ノロウイルスは症状がなくなってからも、1週間から数週間は糞便からウイルスが排出されると考えられています。症状が治まってからも手洗いを励行し、手指の消毒を実践するなどで、感染を広げないように注意しましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

食中毒
ノロウイルス

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。