Question

急性心筋梗塞後のさまざまな不調

母が心筋梗塞で倒れ、緊急治療で一命をとりとめました。幸い麻痺は残らず、退院できましたが、その後の不調に苦しんでいます。じんましん、歯痛、眼精疲労などがあり、担当医や歯科、眼科、神経内科などにかかっても原因はわかりませんでした。定期的な心臓の検査でも特に問題はないとのこと。心筋梗塞の後遺症か、何か別の病気か、本人のつらさを軽減してあげたいので、何科を受診したらいいのでしょうか?

女性/40代

2023/08/25

Answer

急性心筋梗塞を発症、治療後、からだの不調が続いているとのこと。症状のそれぞれに対応する診療科を受診し、定期的な心臓の検査も受けて、適切な対応をされていると思います。ただし、それぞれの診療科では原因について明確な言及がないとのこと。

恐らく特定できる単純な原因は判明しないため、対症療法で症状を和らげながら、経過をみている段階なのではないでしょうか。手術や薬物治療の負担、加齢に伴う症状なども現れやすくなり、心身の調子が整っていくには一定の時間がかかると思われます。


各診療科で問題はないとのことであれば、内科や総合診療科、あるいは普段メインで診てもらっている医師のもとで経過をみていくことがすすめられます。各診療科の検査結果をかかりつけ医へ報告し、今後の対応について助言をもらうのもよいでしょう。

休息や食事、適度な運動、リラックスできる気分転換、好きなことなどを少しずつ取り入れながら、心身ともにいたわりながら経過をみていくとよいかと思います。何か不安があれば、これまでの経過を把握している主治医に相談して見解を尋ね、ご本人の希望に沿った治療やケアを加えていくことを考えてみてはいかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

治療後のケア
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。