Question

非アルコール性脂肪肝と診断されたが……

先日、非アルコール性脂肪肝と診断され、生活習慣の改善と半年後の再検査をすすめられました。尿酸値は基準値より少し高めであるものの、ほかの肝機能検査は問題なしでした。日ごろから食事には気を使っていて、体型も細身なので、別の病気が隠れているのではという心配もしています。

男性/40代

2023/05/27

Answer

やせ型体型にもかかわらず、非アルコール性脂肪肝と診断され、さぞ不安な気持ちが募っているのではとお察しします。

脂肪肝は、余ったエネルギーが脂肪になって肝臓にたまった状態です。運動をする習慣をつけ、寝る前の食事は軽いものにするとよいといわれています。

現在かかっている医療機関でしばらく治療されても効果が現れないようでしたら、総合病院などで詳しい検査を受けてみるのもよいかもしれません。主治医と相談されてはいかがでしょうか。


また、尿酸値は、血液1 dL中に7mgを超えると血液中に溶けにくくなり、9mg/dLを超えると痛風発作(関節炎)、尿路結石、腎臓に問題が起こる可能性が高くなるため、治療が必要となります。こちらも早めに診察してもらうと安心かと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

尿酸値
肝機能検査
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。