Question

目の下のけいれんが続いている

今春、異動になりました。業務を覚える必要があり、自分の要領が悪かったりすると先輩たちに嫌な顔をされるため、緊張しつつ、残業も続く毎日です。そうしたストレスからか、ここ2週間ほど左目の下がピクピクとけいれんするようになりました。自然に治まることもあるようですが、そろそろ受診したほうがよいか迷っています。

男性/20代

2023/05/15

Answer

今春に異動をされたとのこと。慣れない業務や職場環境、残業などでご負担が大きい様子ですね。

まぶたがピクピクするのは、眼輪筋がけいれんした状態です。眼輪筋は、輪状に眼を取り囲むようにある筋肉で、顔面神経が支配しています。まぶたがピクピクする症状は、ほとんど心配する必要がないものから、顔面けいれんなどの顔面神経領域の変化による、適切な医師の治療を要する状態のものまで、さまざまな状態があります。

肉体的・精神的に疲れたときなどにまぶたの一部が一過性にピクピクと動くこともあります。一概にいえませんが、1~2週間様子をみても症状が継続するときは受診をおすすめすることが多いです。


ご相談の症状のように、まぶただけの症状であれば眼科を、頬や口の周りもピクピクけいれんするといった症状の広がりがある場合は、一般的には神経内科を受診するとよいでしょう。ただ、神経内科はクリニック、診療所などで開業している専門医は少ないため、病院を受診する場合は、かかりつけ内科で一度相談する方法もよいと思います。かかりつけ内科がない場合は、ひとまず目の周りの症状があるので眼科を受診し、今後の対応を相談してみてはいかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

まぶたの病気

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。