Question

アトピー治療薬の「デュピクセント」について

アトピー性皮膚炎で受診中です。重い症状などの治療で「デュピクセント」という薬があると聞きました。高額な治療のようで主治医に相談する前にこの薬がどのようなものか知りたいです。医療費の助成制度についても教えてください。

女性/30代

2023/03/26

Answer

アトピー性皮膚炎の薬の情報や、医療費助成制度に関するご質問ついて回答します。


「デュピクセント」は、ステロイド外用剤などの抗炎症外用薬による治療を続けても十分な効果が得られず、強い炎症を伴う皮疹が広範囲に及ぶ中等症から重症のアトピー性皮膚炎の患者さんに使用する注射薬です。皮膚のバリア機能障害,炎症、かゆみを同時に改善する有効な薬ですが、病気を完治させる薬ではないため、投与中も保湿外用薬等を併用する必要があります。皮膚の炎症が長引かないよう、早期の積極的な治療が望ましいとされているので、治療の対象になるか、皮膚科専門医への相談をおすすめします。


また、高額な医療費がかかる場合には、患者さんの負担を軽減するための制度があります。1カ月(その月の1日~末日)の間に医療機関の窓口で支払う額が、一定の金額を超えることになった場合、自己負担額を一定額(自己負担上限額)まで抑えることができる「高額療養費制度」や、継続して高額な医療を受ける必要のある場合に、自己負担上限額がさらに引き下げられる、高額療養費制度の「多数該当」です。詳しくは、加入する公的医療保険(健保・共済組合等や自治体の国保窓口)にお問い合わせください。

このほか、生計をともにする家族が1年間で支払った医療費の総額が10万円を超える場合、医療費控除の申請をすることにより、所得状況に応じた還付金を受け取ることもできます。確定申告が必要なので、医療機関から発行された領収書は必ず保管し、該当する場合には税務署への相談をおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

アトピー性皮膚炎
治療薬
公的支援制度

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。