Question

のどの痛みや全身の倦怠感が続く

呼吸の苦しさや倦怠感などがあり、全身の状態が悪いため、内科で検査を受けたところ、安静を指示されました。しかし、その後も体調が改善しません。のどの痛みと全身の倦怠感を何とかしたいので、アドバイスをお願いします。

女性/40代

2023/07/16

Answer

まず、全身の状態が悪いという場合には、からだが制御できない全身性の激しい炎症反応があることや、血圧を維持することができずにショック状態を起こすなど、緊急を要する状態を指すことがあります。もし、ご相談者がそのような状況なら、救急受診されることをおすすめします。なお、のどの痛みや全身の倦怠感は、いろいろな理由から起こる可能性がある症状なので、ここでは一般的なご説明をします。


のどの痛みの原因の多くは、かぜによる炎症です。ひどいのどの痛みが何日も続き、熱もあるときは扁桃のまわりに、うみがたまっている場合もあります。全身の倦怠感は、かぜのようなウイルスや細菌に感染したとき、心臓、肺、肝臓、腎臓が悪いとき、貧血、糖尿病、筋肉や神経の働きの不調、睡眠時無呼吸症候群、うつ病、薬によって起こるとき、生活環境に起因するだるさなど、いろいろな可能性があります。


ご相談者の場合は、内科で検査をして安静を指示され、その後も症状が続いているご様子ですね。だるさはからだ全体のものなので続けて内科で相談をされ、必要ならば専門科を紹介いただくとよいと思われます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

息苦しい
扁桃腺
内科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。