Question

狭心症が再発。どう対処したらよい?

ここ3年ほど落ち着いていたものの最近になって再び狭心症の症状が現れ、人間ドックではいつも不整脈を指摘されています。以前の治療ではニトログリセリンという薬を処方されていましたが、今回も同様の治療が考えられますか?

女性/60代

2023/01/14

Answer

狭心症の症状がみられる場合、早急な受診をおすすめします。前回と同じようにニトログリセリンによる治療でよいのか、新たに検査をする必要性があるかなど、経過を知る医師の判断が必要だと思われます。


一般的に不整脈には、治療が必要な不整脈と、治療しなくてもよい不整脈があります。人間ドックで精密検査や病院受診の指示があればそれに従い、経過観察であっても治療の必要性や今後の経過の見方を確認しておくと安心だと思います。狭心症と不整脈のどちらも循環器内科の専門になるため、前回受診した病院または最寄りのクリニックでご相談ください。受診の際は人間ドックの検査結果も持参のうえで「いつから」「どんなふうに」「どの程度」「どのくらいの間隔で、どのくらいの時間続くか」「どのような状況で」「症状を軽くまたは悪くする因子はあるか」「主症状に伴う別の症状があるか」など、詳細を伝えるとよいでしょう。


なお、不規則な生活、過食、運動不足などは不整脈の誘因となります。こうした習慣は高血圧、脂質異常、糖尿病、肥満にもつながり、心臓に負担をかけてしまいます。また、たとえ身体面には問題がなくても、ストレスによって心臓に負担がかかる場合も珍しくないため注意しましょう。参考までに、心臓に負担をかけないための生活改善法をご紹介します。

●規則正しい生活を心がける

●バランスのとれた食事をとる

●食べすぎや早食いを避ける

●適度な運動を継続的に行う

●毎日睡眠をしっかりとる

●自分に合ったストレス発散方法を見つける


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

不整脈

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。