Question

一人暮らしの母の物忘れが激しくなったようで心配……

一人暮らしをしている母のことです。実家が遠いので、私はよく電話をするのですが、人や物の名前が出てこないなど、母の物忘れが激しくなったように感じています。一度病院で診てもらうべきでしょうか? 受診の際は何科がよいですか?

女性/50代

2022/11/09

Answer

一人暮らしをされているお母さまの様子の変化に気づかれ、心配なお気持ちでいらっしゃるのですね。

ここでは、いわゆる「物忘れ」について、受診が必要な症状の特徴と受診先についてご説明します。名前を忘れる、すぐに出てこないなどは、年齢の変化とともにどなたでも経験することです。病的でない物忘れでは、固有名詞がすぐに出てこないなどの訴えが多く、本人も自覚しており、日常生活・社会生活に支障はなく、手がかりを与えると思い出すことができます。


これに対して、病的な物忘れの特徴は「手がかりを与えても思い出せない、忘れていることを自覚していない」状態です。さらには、物忘れの症状が進行性であったり、記憶以外の知的機能も障害されている場合は病的な状態が心配され、かかりつけ医、または専門医への相談が必要となります。

もし、かかりつけ医がいらっしゃれば、かかりつけ医に相談なさることが、診断・治療への近道となります。ご本人に自覚がない場合は受診をしぶることもよくあり、からだの状態をよく知るかかりつけ医であれば、些細な変化に気づくことができ、必要に応じて検査機関や、認知症専門医などへ紹介をしてくれます。


ご本人も積極的に受診を希望している状況で、かつ、かかりつけ医がいない場合は「物忘れ外来」という専門外来を設置したクリニックや病院を受診して相談なさるとよいでしょう。「物忘れ外来」を設置している診療科は神経内科や老年科、精神科、脳神経外科です。また、居住地にある地域包括支援センターや保健所、訪問看護ステーションなどに相談すると、地域で認知症に詳しい医療機関を紹介していただけると思います。

受診の際は、診療時間や予約の有無、紹介状が必要かなどを、事前に電話で確認なさることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

親の悩み
物忘れ

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。