Question

新型コロナワクチンの接種時にサプリメントは中断すべき?

血中脂肪が気になり、以前からDHAのサプリメントを摂取しています。新型コロナウイルスのワクチンを接種するに当たって、副反応に脳出血があると聞きました。DHAは血液をサラサラにする成分で、こうしたサプリを服用していると脳出血などの副反応が起きるリスクが高まるのでしょうか?

女性/50代

2022/10/26

Answer

DHAのサプリメントの服用が、新型コロナウイルスワクチンの副反応にどう影響するかということですね。

まず、新型コロナウイルス感染症のワクチンの副反応について厚生労働省の報告から、これまでに認められている副反応の症状は、接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等で、こうした症状の大部分は接種後数日以内に回復しているとされています。まれな頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生したことが報告されています。アナフィラキシーが起きたときには、すぐに治療を行うこととなります。一般的なワクチン接種でも、きわめてまれに発生する脳炎や神経障害など重大な副反応の事例があるといわれますが、実際には偶発的なことであったり、ワクチン接種が原因ではない場合もあるようです。


そこで、予防接種後健康被害救済制度で、ワクチンの接種による健康被害であったかを、予防接種・感染症・医療・法律の専門家により構成される国の審査会で、因果関係を判断する審査が行われます。


ちなみに、ワクチン接種ができないとされるのは以下の通りです。

●明らかに発熱している(通常37.5℃以上を指します)

●重い急性疾患にかかっている

●ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症の既往歴がある

●上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある


また、ワクチンを接種するに当たって注意が必要とされるケースは以下の通りです。

●過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の人がいる

●心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患がある

●過去に予防接種を受け、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状が出た

●過去にけいれんを起こしたことがある

●ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある


また、新型コロナワクチンは筋肉内に注射することから、抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のある人は、接種後の出血に注意が必要とされています。


ご相談者が心配されていたサプリメントについてですが、一般的に、サプリメントは治療薬とは違い、食品に分類され、本来食事で足りないところを補うものです。

DHA(ドコサヘキサエン酸)魚の脂肪には、血中のLDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪を減らしたり、HDL(善玉)コレステロールを増やす作用があり、適正な服用を守ることで、健康によい効果が認められています。「血液サラサラ」と表現されることがありますが、決して抗凝固作用のように、血液が固まりにくくなることではありません。


より詳しい情報を知りたい場合、厚生労働省では、新型コロナワクチンに関する電話相談窓口「厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター」を開設しています(案内サイトあり)。こちらのご利用も検討してはいかがでしょうか。

※2022年10月20日時点の内容です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

新型コロナ
サプリメント
ワクチン
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。