Question

原因不明の腰痛。仕事を休んで安静にすべき?

ここ数日、腰からお尻にかけて割れるような痛みが続き、整形外科を受診しました。ところがX線やMRI検査では特に異常が見当たらず、しばらく様子をみるとのこと。今も歩く、座るといった動作がつらく、生活に支障をきたしている状況です。また職業柄、重い荷物を持ち運ぶ機会が多いため、このまま仕事を続けたら悪化するのではと心配です。よい対策はないでしょうか?

男性/20代

2022/10/22

Answer

一般的に、強い痛みなどの症状がある場合にはできるだけ安静に過ごすことが回復への近道となります。

特に重い荷物を持って歩くような行為はからだへの負荷が大きく、症状の悪化や回復の妨げになると考えられます。こうした職業に従事している場合はしばらく仕事を休むか、一時的に軽作業への配置転換を希望する人が多いようです。まずは主治医に診断書を書いてもらう、職場の健康管理を担う産業医や保健師がいれば相談してみるなど、検討しましょう。上司への相談も適切と思われます。


今回のように検査所見が認められなかった場合、どのようなときに痛みが強くなり、軽くなるのかなどをよく観察することが大切です。症状を悪化させないように工夫して過ごすことをおすすめします。

また症状が改善してきたら、筋肉を鍛えてみてはいかがでしょうか。プールなら浮力があるため足腰への負担が少なく、週に数回の水中ウォーキングで効率よく鍛えることができます。ただし、無理な運動によって症状をぶり返す恐れもあるため、医師に相談しながら取り組むとよいでしょう。

生活面では日頃の姿勢を見直しましょう。中腰や同じ姿勢を長く続けることは控え、座るときは腰が反り返らない姿勢を保つ、就寝時は横向きになり股関節と膝関節を曲げる、仰向け寝なら下肢の下にクッションを置くといったポイントを心がけてください。また、軟らかい布団やベッドの使用は避けしましょう。


このほか、湿布も効果的です。鎮痛剤や湿布薬は炎症を抑えて痛みを和らげ、回復を早めてくれます。病院から処方された鎮痛剤や湿布薬を上手にご活用ください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

腰痛
整形外科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。