Question

片目ずつの白内障手術、術後の視力やリスクは?

眼科で白内障の手術をすすめられました。両目同時ではなく、1週間ほどあけて片方ずつ手術するとのこと。医師には左右どちらも術後1週間程度は見えにくくなるといわれています。もともと視力が0.1以下と弱いこともあり、何も見えない期間が生じないかと不安です。仕事面への影響など、医師の説明を聞いても納得ができず、手術を受けるか迷っています。

男性/50代

2022/10/21

Answer

近年、白内障の診断を受ける方が増え、医療技術も非常に進歩しています。初期の白内障であれば、点眼薬で進行を遅らせることができると考えられています。しかし、濁ってしまった状態を元に戻すことはできないため、手術で眼内レンズを挿入する処置が一般的です。


白内障は、どのくらい生活に不自由さを感じるか、またその進行度によって手術の適応が検討されます。おそらく今回の場合、主治医は生活に支障をきたしたまま過ごすよりも、手術で見えやすさを取り戻すことを優先して手術をすすめているのかと思います。


白内障手術による合併症のリスクは低いものの、ごくまれに炎症を起こす、視力に影響する、進行度によりレンズを支える土台に問題が出ることがあります。特に緑内障など別の病気があると可能性が高くなりますが、通常は起こりにくいと考えられます。術後には炎症を抑えるための抗菌薬や抗炎症薬などの目薬を一定期間処方され、こうした合併症を予防します。またこのような治療により、良好な状態を早期から得ることができます。


術後の視力回復については個人差があるものの、通常は2~3日、遅くとも1~2週間で見えてくるのが一般的です。衛生状態や細菌感染に気をつけて、目を強く閉じたり圧迫しないようにして過ごしましょう。温かい涙が出る、目の充血が続く、突然充血する、見えにくくなるといった症状があれば早めの受診が必要です。


片方ずつ手術を受ける場合、何も見えなくなる時期が生じるとは考えにくいです。ただし、仕事によっては業務上の不自由さを感じたり、疲れが回復に影響する可能性もあります。職場復帰の目安については主治医に確認してみましょう。

主治医から納得のいく説明を受けていないとのことですが、遠慮せずに再度よく相談することをおすすめします。もし不安なら、現在の目の状態、手術を受けた場合のメリットとデメリット、術後の経過や見通しなど、疑問に思うことをメモにまとめてみてはいかがでしょうか。家族に同席してもらうのもよいと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

コミュニケーション
白内障
手術
眼科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。