Question

転居先の心療内科の予約が取りにくく不安

大学時代に、一時学校に行けなくなり「気分障害の疑い」と診断されました。入社後の配属に伴い、他県に引っ越すことになり、先生から「状態が安定していても薬を急にやめるのはよくない」と紹介状をもらいました。ところが、転居先の心療内科や精神科は混んでいて平日予約しか取れず、一方職場は休みにくく、予約日までに薬がなくなりそうで不安です。また職場にこのことを話すべきか迷っています。

男性/20代

2022/09/28

Answer

社会人となり、引っ越しを伴う大きな環境の変化があったのですね。そのような中、新しい通院先が見つからず、さぞかし不安を抱えていることと思います。


状況を聞くと、体調面と仕事面の二つの視点から考えていく必要があるかと思います。

まず体調面では、服薬中の薬がなくなってしまうことを考えると、早急に受診をする必要がありますが、現状では心療内科・精神科の受診が難しいのですね。その場合、いったん内科などを受診し、紹介状を見せたうえで、薬がなくなりそうだが専門の医療機関受診が難しい状況を伝え、内科で薬を処方してもらえないか相談する、という方法もあると思います。


ただ、もし内科で処方してもらえた場合でも、最終的には専門である心療内科・精神科を受診することが望ましいので、先の日にちであっても今の時点で予約を取っておくことをおすすめします。平日の受診については、休みを取ることについて、職場に相談するほうがいいでしょう。この点については、2つ目の仕事面の部分になりますが、ご相談者が健康的に仕事に取り組んでいくためには、職場にも相談をし、サポートを受けるとよいのではないかと思いますが、いかがでしょうか。


直属の上司に、体調のことや平日に休みを取りたいことなどについて、相談することは難しいでしょうか。職場に産業医や保健師などがいるようなら、そういった人に話してみるのもよいと思います。仕事をしていくには、健康であることが何よりも大切です。まずは自身のからだを第一に考え、無理をしないようにしてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
心療内科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。