Question

手にできる水疱の原因は?

年に数回ほど、手のひらや手の指に小さな水疱ができ、日焼けしたときのように皮がむけます。痛みはないけれど、だんだん大きく広がっていきます。何が原因でしょうか?

女性/20代

2022/09/21

Answer

皮膚に小さな水疱のような膨らみができる場合、一般的にはアレルギー性の接触性皮膚炎が疑われることが多いです。それ以外にも、ウイルスや細菌が原因で起こることもあるようです。接触性皮膚炎などのアレルギーが原因で生じる場合、皮膚の赤みやかゆみを伴うことが多いといわれていますが、そのような症状はありませんか。


また、皮膚は一定のサイクルで生まれ変わり、古いものは垢として自然にはがれ落ちています。何らかの原因(乾燥や炎症など)があると、細胞が入れ替わるサイクルが早まり、皮がむける(または粉をふく)という症状が起こります。

治療法や対処法については、症状の原因によって異なります。接触性の皮膚炎の場合は、アレルゲンの原因物質や刺激となっているものを特定または推測し、その物質との接触を避けることが一般的な対処法です。ウイルスや細菌が原因のものでは、薬を使って治療することもあります。


相談者の症状が長年くり返し起こっているなら、一度お近くの皮膚科で相談してみてはいかがでしょうか。専門医の診察を受けることで、原因が明確になったり、対処法の助言や適切な治療が受けられたりするのではないかと思います。受診の際には、「いつから」「どんなふうに」「どの程度」「どのくらいの期間続くのか」「どのような状況で」「症状を軽くまたは悪くするような因子はあるか」「主症状に伴う別の症状があるか」などを伝えるとよいでしょう。お困りの症状の改善のためにも、受診をご検討ください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

水ぶくれ
できもの
皮膚科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。