Question

左目の下のけいれん。診療科や改善策は?

疲れを感じたときに、左目の下がピクピクと、けいれんしたようになることがあります。症状が続き、病院で診てもらおうと思いますが、眼科でよいでしょうか? 症状を改善するために自分でできることがあれば教えてください。

男性/20代

2022/09/19

Answer

目の下がけいれんすることがあるのですね。目の下がピクピクとけいれんする感じという場合に関連するものとして、次の「眼瞼(がんけん)けいれん」や「顔面けいれん」、「眼瞼ミオキミア」などがあります。


眼瞼けいれんは、目が開けにくくなったり、開閉が自由にできなくなる状態です。必ずピクピクするわけではありません。

顔面けいれんは、片側の目をつぶるための筋肉が勝手に収縮したりしてピクピクする病気です。

ストレスや睡眠不足などをきっかけにして、目の周囲の筋肉の一部に勝手な動きが出るのが、眼瞼ミオキミアです。この場合、大きな心配はないですが、中には顔面の血管の瘤(こぶ)などと顔面の神経が当たることによるなど別の原因もあるため、画像診断をしておくと安心とされています。


ご相談者は、これから受診されるということで、眼科で診てもらい、必要があれば専門科へ紹介していただくとよいと思われます。受診の際には「いつから」「どんなふうに」「どの程度」「どのくらいの間にどのくらいの時間続くか」「どのような状況で」などを伝えるとよいでしょう。

改善策は原因により異なるため、診察時に確認をしていただくのがよいです。自身でできることとしては、肉体的・精神的に疲れたときなどに起こることも多いので、疲れをためないことや睡眠不足にならないよう心がけるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

けいれん
眼科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。