Question

高熱が続くがこのまま様子見で大丈夫?

39℃の熱が出て2回同じ内科を受診。新型コロナ感染は陰性で、医師からはかぜの悪化だといわれました。5日経った現在も38℃ほど熱があり、声が出しづらくせきも出ます。このまま様子をみていて大丈夫ですか? 別の病気を疑ったほうがよいのでしょうか?

女性/20代

2022/09/12

Answer

39℃の高熱が出て受診されたのですね。5日経っても熱があるご様子ですが、お加減はいかがでしょうか。からだの気になる症状が続くのは、気持ちの面でも負担を感じやすいことと思います。

発熱はさまざまな病気の症状の1つとして出てきますので、ここでは発熱のよくみられる原因や、対処についてご説明します。


発熱の原因として多いのは感染症で、ウイルスによるものと細菌によるものがあります。せきやたんも出るときは呼吸器感染症が疑われます。ほとんどはウイルスによるもので、かぜ症候群などがあります。多くは2週間以内に治っていきます。

細菌感染症では、溶血性連鎖球菌による咽頭・扁桃炎が重要なため、培養検査で診断されることがあります。排尿痛や頻尿があるときは尿路感染症が疑われ、下痢がおもな症状のときは胃腸かぜなど消化器系の感染症が疑われ、検査を行います。


ご相談者は、2回同じ内科で診てもらったとのことで、いまも症状が続くなど心配があれば、経過を知る受診先の医師に再度相談されるとよいでしょう。これまでの経過や薬の効果をみながら、必要に応じて検査などを追加し、そのうえで、専門科が必要なときは紹介してもらえると思います。

自宅ではできるだけ安静にし、休養をとり水分を補給し、栄養価の高い食べ物をとるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

発熱
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。