Question

手のひらの血管が切れて痛むのは何かの兆候?

手のひらの血管が切れて、痛みとかゆみなどが続いています。5分ほどすると痛みはなくなり、その場所に青あざができますが、青あざは数日で消えます。血圧は特に高くはありませんが、何か病気の兆候でしょうか。何科を受診したらよいでしょうか?

女性/40代

2022/08/11

Answer

最近、手のひらの血管が切れて青あざができることが続いて、とても不安とのこと。からだの気になる症状が続くのは、気持ち面でも負担を感じやすく、不安になってしまう気持ちは理解できます。


原因としてどのようなことが考えられるのか、ということですが、皮下出血が起こる原因にはいくつかあります。まず加齢の影響があります。高齢になると、血管や周りの組織が弱くなるために、皮下出血が起こりやすくなります。老人性紫斑といいます。

若い女性で、特に病気はないのに皮下出血が起こる場合もあります。単純性紫斑と呼ばれるもので、心配のないことが多いようです。


そのほかには、血液の病気がある場合や肝臓が悪い場合があります。血栓予防薬や消炎鎮痛薬などの内服薬の影響で出血しやすくなることもあります。


高齢者(一般に65歳以上)の老人性紫斑では、通常、経過観察が行われます。それ以外の皮下出血については、受診がすすめられます。一般的には、血液検査を行い、心配ないものかどうか、何か病気があるかどうかを調べます。

受診先は内科が適しています。近くの内科やかかりつけ医で相談するとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

内出血
かゆみ

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。