Question

左上腹部の痛みが続く

ここ数日、左上腹部に痛みがあり、受診したほうがよいか、迷っています。痛みは筋肉痛の激しい感じで、押すと強くなります。発熱など、ほかに症状はありません。生活に支障をきたすほどではないのですが、痛みは治まる気配はありません。このまま様子をみてもいいでしょうか?


女性/60代

2022/08/12

Answer

腹痛は多くの人が経験するごく一般的な症状です。しかしその原因は消化器や婦人科など複数の領域にまたがり、広く病気を検討する必要がある、診断が難しい症状です。


ご相談者は、ここ数日、左上腹部痛で押すと痛みが強くなる(圧痛がある)ということで、可能性を優先順位をつけて考えてみると、まずは膵炎や虫垂炎などがないかどうかを心配します。

膵炎に多い症状は上腹部痛で、ときにみぞおち付近や左上腹部に痛みが出現します。症状は、何日かかけて徐々に出てくることもあります。圧痛が現れることもあります。虫垂炎では、右下腹部痛が多くみられますが、痛みが移動することもあります。また、圧痛もみられることが多い症状です。


どちらも、進行すると痛みが強くなり、発熱などもみられ、炎症に対する治療が必要になる病気です。炎症が強くなった後、いったん軽快しても再び悪化する場合もあるので、医師の診断を受け、対処する必要があります。

今回の症状について、やはり医師の診察と診断を受けなければ確定的なことはわかりません。できるだけ速やかに内科や消化器科、もしくは外科を受診して相談されることをおすすめします。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

膵炎
腹痛

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。