Question

食べては吐いてをくり返してしまう

ときどきすごい勢いで大量に食べては吐き、また食べては吐くことをくり返してしまいます。頭の片隅では異常な行動とわかっているのですが、食べないといられないのです。精神科に行ったほうがよいでしょうか。こんな自分が嫌でたまりません。

女性/40代

2022/07/06

Answer

食べることは生きることにつながる大切な行為でもあり、我々に欠かせない日々の営みゆえに、適度な食べ方ができない状態に大変悩んでいるのではとお察しします。


専門医の受診ですが、結論からいえば、もし食べては吐くという状態がつづいているのであれば、心身にかかる負担も大きくなってしまうので、早めに精神科、メンタルクリニックなどの医療機関で相談することをおすすめします。これまでの経過や現在の食行動について、専門医に相談し、今後の対応を仰いでみてください。

今の状態を1人で抱え込んでしまうと、日常生活にも大きく影響し、さらに苦しくなる悪循環を招いてしまいます。この状況がつづけば、心身ともに疲れてしまうでしょう。自分にこれ以上の負担をかけないでくださいね。


食べては吐くという行動がくり返されるようになったのは、いつ頃からでしょうか。プライベートにおける悩み、仕事のストレスなど、何かきっかけになったことはありましたか。こころの葛藤が、食べては吐くという行動に影響している場合が多いので、これまでをふり返ってみることも大切と思います。

悩みによっては、こころの負担を軽減するためにすぐに対処できることと、できないことがあると思います。しかし、今の状態に陥った経緯や背景について考え、整理するのも治療のうえで役立つことがあります。


ただ、その作業を1人で行うのは、エネルギーが必要なので、場合によってはカウンセラーなどに手伝ってもらいながら、整理していくとよいでしょう。カウンセリングを通して、ストレスの根源やこころの負担になっているものを整理してみるとよいかもしれません。カウンセラーと定期的にやりとりするのも、こころの整理につながっていくと思います。受診した専門医と相談のうえ、検討してみてはいかがでしょうか。


今は苦しい状況かもしれませんが、1人で対処しようとせず、こころの専門家の力を借りながら対処していく方法も、この機会に考えてみてくださいね。1人で抱え込まず、誰かに相談することが現状を改善していく一歩につながるように思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

摂食障害
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。