Question

脂質異常症で横紋筋融解症が心配。注意することは?

脂質異常症で薬を服用中です。横紋筋融解症が心配ですが、どのような症状に注意したらよいですか?

男性/40代

2022/07/01

Answer

横紋筋融解症(おうもんきんゆうかいしょう)は、骨格筋の細胞が融解、壊死することで筋肉の成分が血中に流出する病気です。

原因は、夏期には脱水症や熱中症の影響によるもの、激しい運動や倒壊した建物の下敷きになるなどで生じた外傷によるもの、一部の感染症によるもの、そして薬剤(脂質異常症の薬やニューキノロン系抗生物質など)による副作用によるものがあります。脂質異常症で薬を服用中とのことで、注意が必要です。

横紋筋融解症のおもな症状は、筋力の低下、疲労感、筋肉痛などです。手足や肩、腰、その他の筋肉が痛い、手足がしびれる、手足に力が入らない、からだの筋肉がこわばる、全身がだるいなどの症状に注意しましょう。また、筋肉から流失したミオグロビンの影響で尿の色が赤褐色になることがあり、排尿時にも注意が必要です。

検査数値で重要なのは、血中 CK(CPK)値です。横紋筋融解症ではCK値が上昇します。加えて、LDH、AST(GOT)、ALT(GPT)、ミオグロビンなどの数値も上昇するので、定期的なチェックが必要となります。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

疲労
筋肉痛

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。