Question

仕事に行こうとすると頭痛と吐き気。食欲もない

2カ月くらい前から、仕事に行こうとすると頭痛とひどいときには吐き気がして、食欲もありません。どうしたらよいですか?

女性/40代

2022/06/20

Answer

2カ月間このつらい状態がつづき、さぞ苦しい日々を過ごされてきたのではと、胸が痛くなりました。つらい状態のなか、よく耐えて仕事をなさってきましたね。頭痛や吐き気、食欲の低下といった状態がつづいている場合、心身のエネルギーが低下し、さらにしんどくなる悪循環に陥りやすくなってしまいます。悪循環に陥らないためにも、まずは医療の力を借りて、つらい状態を軽減していくことが大切です。


その際に受診する診療科ですが、からだの症状とあわせて気分の落ち込みや意欲の減退など、精神面での症状が出ている場合は心療内科やメンタルクリニックで相談するとよいでしょう。悩みの現状やほかに困っている状態があれば、ありのままを伝えて相談することをおすすめします。なお、頭痛が頻繁にある場合はからだの病気を考えて、まず脳神経外科などで異常がないか検査してもらうと安心でしょう。からだに問題がない場合は、こころとからだの両面から診断する心療内科やメンタルクリニックでの相談と、段階をふんでみてはいかがでしょうか。いずれにしても、早めに医療機関で相談してみてくださいね。


また気になったのが「仕事に行こうとすると」という状況です。仕事に関係する何らかのストレスや悩みごとを抱えているのでしょうか。くわしいことはわかりかねますが、もし仕事に関する悩みを抱えているのであれば、どのようなことが負担になっているのかを思い返して、ストレスの根源になっているものを理解することが大切です。よろしければ、この機会に少しふり返ってみてくださいね。


それから、その負担になっているものやストレスを軽減していくための対処を検討していきましょう。とくに仕事に関する悩みについては、1人の力で対応できることに限界がある場合もあるので、上司や信頼のおける同僚などに現状を相談され、1人だけで抱え込まないことが大切です。産業医や保健師などの産業保健スタッフがいる場合は、その人たちに相談してもよいでしょう。産業保健スタッフは従業員のこころとからだの健康を守る役割があるので、ご相談者の健康状態も含め、今後の対応についても力になってくれるでしょう。

悩みの相談はエネルギーが必要かもしれませんが、仕事をつづけていくのも心身の健康あってこそです。今の状態はからだが発する何かのサインと受け止め、この機会に自分のためにできるところから取り組んでみてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
ストレスチェック
うつ

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。