Question

後頭部の痛みの原因は?

以前から、たびたび後頭部や耳の後ろ側がズキズキ痛みます。しばらくすると治まりますが、思い出したころにまた、同じ場所が痛くなります。これは単なる頭痛でしょうか。それとも脳腫瘍や脳梗塞の前兆でしょうか?

女性/40代

2022/05/30

Answer

頭痛はさまざまな原因で起こりますが、そのタイプは、検査をしても何の異常も見つからない「一次性頭痛」と、何らかの病気を原因に起こる「二次性頭痛」に大別されます。


「一次性頭痛」は、いわゆる「頭痛もちの頭痛」といわれる片頭痛(血管性頭痛)や緊張型頭痛、群発頭痛などがあり、これらは慢性頭痛とも呼ばれています。これに対し、脳梗塞や脳出血など脳の病気を原因とする頭痛を「二次性頭痛」といい、治療が遅れると命にかかわることもあります。頭痛以外にも下記の症状を伴う場合は、ただちに医療機関を受診することをおすすめします。

● これまで経験したことのないような激しい頭痛

● 早朝や朝方に起こる頭痛

● 吐き気や嘔吐、めまい、けいれんなどを伴う

● 頭痛に加えて、言語障害や手足の麻痺、意識障害がある

● 高熱を伴う

● 頭痛に伴い、目の見え方に異常(視野が狭くなる、ものが二重に見える、片側が見えなくなるなど)が現れる


今回のケースは、厳密にいえば精密検査が必要ですが、ふだんから慢性的に頭痛が続いて自然に治まっていること、吐き気や嘔吐といった頭痛以外の症状がないことから、二次性頭痛の可能性は低いと考えられます。一次性頭痛の場合でも、頭痛の症状を改善させるためには、まずは自分の頭痛のタイプを知ることが必要です。

一次性頭痛には次のようなものがあります。


片頭痛(血管性頭痛)では、発作的に始まるズキズキといった拍動性の痛みがみられます。何らかの誘因(睡眠不足、ストレス、月経、騒音、人ごみ、嫌なにおい、チョコレートなど)によってひきおこされ、一定の時間が過ぎると症状は自然におさまっていきます。緊張型頭痛では、金属の輪で頭を締めつけられるような痛みが起こり、一日中続く痛みがほぼ毎日、ダラダラと持続します。群発頭痛では、突然、片側の目の奥がえぐられるような激しい痛みに襲われ、痛みは15分から数時間続き、頻度は半年から2年に一度、1~2カ月に集中して毎日のように起こります。

たびたび頭痛が起こるときには、早めに専門医や専門外来に相談することをおすすめします。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

頭痛
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。