Question

足の裏の多汗を改善するには?

足の裏に汗をかきやすく、長時間革靴などを履いていると、蒸れて赤くなり、痛いです。汗を止める方法はありますか?


男性/30代

2022/05/29

Answer

暑くなり体温が上がると、汗をかいて体内の熱を放出しますが、これは生理的な現象です。男性ホルモンの影響により、男性は女性より汗をかきやすい傾向があります。汗をかきやすい場所は、汗腺の数や密度が高い手のひら、足の裏、額などですが、とくに緊張したときなどに、手のひら、脇、顔、足の裏から汗が出やすくなります。暑さなどによる温熱性の発汗は、頭や胸、背中に多くみられます。


足の裏は、靴下やストッキング、革靴などで密閉されると、素足でいるときよりも温度が上がり、汗が蒸発しないまま湿気が増します。温度が上昇している状態では、汗を抑えるのが困難なので、汗と上手につき合っていくことが大切です。


ほとんどの場合、問題のない生理的な汗ですが、まれに汗と病気との関連性が心配されることもあります。片足だけや半身のみに汗が出るような場合や、突然、額や胸部、手のひら、足の裏に脂ぎるような汗が出る場合などは、病気のシグナルかもしれません。汗の性質や状態、ほかにも症状があるかを観察することが大切です。


今回のケースでは、汗による皮膚の赤みと痛みは、足の裏の蒸れを解消することで自然と改善してくると思われますが、さまざまな対策をしても症状がよくならない場合は、皮膚科で相談するとよいでしょう。


足の裏の汗と蒸れ対策として、次のようなポイントがあります。

●通気性のよい靴を選ぶ

●予備の通気性のよい靴やサンダルを準備して履き替える

●毎日同じ靴を履かない

●足は指の間までていねいに石けんで洗い、よく乾かす

●一日中靴を履いている場合は、ときどき靴を脱ぐ

●消臭効果や吸湿性のある中敷きを利用し、清潔を保つ

●時間や気持ちにゆとりをもてるよう工夫する

●精神性の発汗は「生理的現象」と汗を認めて否定しない

●汗の量を軽くする手足高温浴を行う(43℃前後のやや熱めの湯を浴槽に少なめに入れ、浴槽内で風呂用イスなどに座り、両腕のひじから先と、両足ひざから下を10~15分ほど温める)

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

多汗
肌トラブル
皮膚の赤み

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。