Question

ひどい足のむくみの改善法

立ち仕事をしていますが、ひどい足のむくみで困っています。夕方以降など、靴下のゴムのあたりがきつくなってきて、痛いです。どうすればむくみがおさまりますか?

男性/40代

2022/05/17

Answer

むくみとは、血管外の水分が皮下組織(細胞間質)に過剰にたまった状態をいいます。大きく分けて、心臓、腎臓、ホルモンバランスの乱れなどの病気が原因で起こるものと、立ち仕事や座ったままで夕方になると足がむくむなどの生理的なものとがあります。


夕方の足のむくみは、重力の影響で足の静脈に血液がたまり、静脈の内圧が上昇し、血管内から皮下組織に水分が押し出されることで起こります。立ち仕事の場合、よりむくみやすくなりますが、通常、血行をよくすれば症状は軽減されます。


仕事中でも行える血行促進の方法として、屈伸運動やアキレス腱を伸ばす運動、マッサージがあります。マッサージの方法は、足首からふくらはぎ、太ももへと上に向かって、手のひらでなでるように血液を送るイメージで行います。血行がよくなると、血液がうっ滞(血行不良)せず、むくみにくくなります。また、むくみ予防には、弾性ストッキングを着用して適度な圧力で血液が足にたまるのを防ぎます。


食事では塩分を控えることをおすすめします。塩分を多くとりすぎると、体内の塩分濃度を一定に保つために、余分に水分が必要になり、むくみの症状が現れやすくなります。また、カリウムには、ナトリウムが腎臓で吸収されるのを抑え、水分と一緒にナトリウムを排泄させる利尿作用があるので、むくみの改善に役立ちます。腎臓や心臓の病気がなければ、スイカ、バナナ、りんご、アボカドなど、カリウムが多く含まれている食品をとるとよいでしょう。


そのほか、運動で足の筋力低下を防ぐことも必要です。足の筋肉量が少ないと、代謝が悪くなり、足にたまった血液を心臓に戻す力が減少してしまうため、ウォーキングなど手軽にできる運動を行うようおすすめします。また、入浴はなるべく浴槽につかりましょう。血行がよくなり、汗をかくことで、むくみの改善につながります。寝るときは、足枕などを活用し、足を高くして休みます。たまった血液が全身に戻り、翌朝にはむくみがとれてスッキリします。


ただし、こうしたセルフケアで症状が改善しない、朝からむくんでいる、症状が悪化する、手や顔などにもむくみがある場合は、ほかの病気が隠れている場合もあり、かかりつけ医を受診し、相談してください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

減塩
むくみ
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。