Question

ストレスからお金を浪費してしまう

日頃のストレスからお金を浪費してしまいます。これって病気でしょうか?

女性/30代

2022/03/19

Answer

お金を使って心を満たすことは、早く簡単に満足感を得られやすい方法なので、ストレスがたまるとつい走りがちな行動でもあるでしょう。今の状況が病気か否かは、こちらで判断することはできませんが、問題かどうかのポイントをお伝えするならば、お金を浪費する日々がつづき、日常生活に支障が出ているかどうか、という点が挙げられます。

例えば、カードの限度額を超えて買い物をしてしまう、毎日たくさん買わないと気がすまない、ギャンブルにお金をつぎ込んでいるなど、自分が支払える金額を超える行動をつづけたり、お金を使わずにいられない状態がつづく場合は注意が必要です。


ストレスがたまったときに奮発しておいしいものを食べる、好きなものを買うなど、いつも浪費しているのではないなら、だれもが経験のあることで、このようなお金の使い方なら、生活に支障が出るほどの行動ではないでしょう。この機会にふり返ってみることをおすすめします。日常生活に支障が生じるほどの浪費がつづいているなら、心の専門家のサポートが必要な場合もあります。


また、ストレス対処法についても、この機会にあわせて考えてみるとよいでしょう。ストレスがある場合に大切なのは、まず何にストレスを感じているのかを明確にすることです。職場のこと、プライベートなことなど、ストレスを感じる背景はさまざまかもしれませんが、もしその要因を具体的にして改善できるようであれば、そちらに注力したほうがよい場合もあります。


しかし、おかれている状況によっては、そのストレス要因の改善がむずかしい場合もあるでしょう。そのときは、ご相談者にとって最適なストレス解消法を模索していくことが大切です。例えば、仕事帰りに気になっていた街を少しウォーキングする、週末に日帰り旅に行くなど、非日常に身をおきながら歩いたりすると、頭に酸素いきわたり、リフレッシュしやすくなります。お金を浪費せずに済む、自分なりのストレス解消法をぜひ探してみてください。


また、すぐに浪費行動を改善するのがむずかしい場合に効果的なのが、お財布には決まった金額しか入れない、クレジットカードは使わない、またはカード利用の月額上限を設けるなどの方法です。いつもお金がすぐ使える状況にあると、自分の行動に制限をかけづらくなります。こうした工夫をしながら生活してみてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
依存
こころの悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。