Question

BCGのあとがうむ

BCGのあとが1か月以上たつのに、ジクジクして少しうみが出ているようです。ほうっておいても大丈夫でしょうか。

女性/30代

2021/12/21

Answer

日本国内での結核の発症数は、最近でもあまり減っていません。結核に対する免疫力は、お母さんから受け取ることができないので、赤ちゃんは結核にかかります。そして、結核にかかったときには結核性髄膜炎などの重症の感染症に進んでしまうことがあるので、赤ちゃんを結核から守ることは、とても大切です。BCGはその予防に有効ですので、ぜひ12か月までに定期接種を早めに受けてください。同居家族に結核の方がいる場合など、場合によっては新生児にも接種が可能です。BCGを接種した部位では、その場所でからだの免疫反応が起こります。そのため、ほかの皮下注射による予防接種に比べて、局所の皮膚の反応が強く、長くあらわれます。ですから、1か月後にジクジクしている、というのはふつうのことですので、まったく心配いりません。ほうっておいてよいと思います。なお、お尋ねの話とは別ですが、一度きれいになったBCG接種の場所が再び赤くなることがあります。よく知られているのは、高熱にともなって起こるもので川崎病などが考えられます。そのような場合は小児科医に相談してください。

回答者

福島県立医科大学 甲状腺・内分泌センター センター長

横谷 進

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

予防接種

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。