Question

過敏性腸症候群などの体調不良や、イライラの悪循環から抜け出したい

胃腸が悪く、過敏性腸症候群といわれています。生理不順もあり、体調不良のことが多く、つらい毎日です。ストレスや精神的なことが原因と思われ、子育てもあってなかなか思うように動けないことで、またストレスに。夫には「都合が悪くなると、具合が悪いと言い訳ばかり」などと言われ、さらに悩みます。体調が悪いことで子育てにも余裕がなく、イライラ……。とにかく、この悪循環から抜け出したいです。

女性/30代

2022/02/14

Answer

過敏性腸症候群を患っているうえに、生理不順も重なり、体調が優れない日が多いのですね。体調が悪いとそれだけで気分も滅入ってしまうし、そうした日がつづくと大変つらいことと思います。


そのような状況のなかで子育てをしながら、家事もこなしていらっしゃるのでしょうか。いちばん身近で理解してほしいご主人にも、心ない言葉を投げかけられるとのこと。つらい状況のなかで、本当によく頑張っておられると感じました。


体調の優れない原因として、ストレスや精神的なことがあるとお考えのようです。もしストレスとなっているものに心当たりがあり、それが改善できるようであれば、工夫をして取り組んでみるのもひとつです。手をつけられるところから少しずつ試していってはいかがでしょうか。


ただ、今の状態では改善に向けて活動する余裕やエネルギーがないようであれば、まずは負荷を減らしたり、体調を整えたりすることが先決かと思います。体調面は、主治医とよく相談しながら、治療を進められているでしょうか。関係しているストレスや精神的なことについても伝えておくと、治療に有益なことが多いです。


また、家事や子育ての負担について、周囲の人に助けてもらうことはできそうでしょうか。家族や友人のサポートに加えて、地域のサービスなどを活用することも、大きな助けになることがあります。身体的な負荷が減ることで心の余裕を取り戻すことができ、これまでとは違った見方、考えが浮かんでくることもあります。


まずは、ご主人や周囲の人につらい状況をサポートしてもらえるよう、働きかけていくのはいかがでしょう。精神的なつらさや目に見えない体調の悪さは、なかなかほかの人には気付かれにくいものです。差し支えない範囲で詳しく説明して理解してもらうことが、これからにつながっていくのではないでしょうか。


伝え方がむずかしいときは、主治医にも相談してみましょう。また、つらい気持ちを1人で抱え込まないことも大切です。1人だと、どうしても考えが悪いほうへいってしまい、さらに気分が落ち込んでしまうことが多くあります。人に話しながら考えることで、自分の気持ちを整理できたり、それまで見えなかったものが見えてきたりすることもあります。直接解決に結びつくとは限りませんが、家族や友人などの気のおけない相手に、素直な気持ちを話せるように心がけるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
胃腸炎
子育て
月経トラブル

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。