Question

新型コロナ感染で肥満の人はなぜ重症化するか

肥満があると新型コロナウイルス感染でなぜ重症化しやすいのですか?

女性/60代

2022/02/13

Answer

『新型コロナウイルス感染症COVID-19診療の手引き・第4版』や、米国疾病予防管理センターから出された文書によると、重症化のリスク因子として肥満を挙げています。また、英国公衆衛生庁(PHE)では、2020年7月に、COVID-19(新型コロナウイルス)に感染すると、体格指数(BMI)が35~40の肥満の人は、そうでない人に比べて、死亡する可能性が40%増加し、BMIが40を超えると重症化リスクは90%増加すると発表しました。


肥満者が感染症に罹患すると、炎症性サイトカインの分泌が増加し、ストレスによるインスリン拮抗ホルモンの分泌も増加、血糖を下げるインスリンが効きにくくなる「インスリン抵抗性」という状態になり、血液中のインスリンのレベルが高くなりやすくなります。


肥満はインスリン抵抗性をひきおこす原因であり、肺を直接保護しているアディポネクチンと呼ばれる分子が減少するなど、さまざまな代謝異常に関連しています。インスリン抵抗性や炎症などの代謝性の疾患は、感染症への耐性を低下させ、体がウイルスと闘うことを困難にしてしまいます。


糖尿病の病歴のない人が新型コロナウイルス感染症の発症により、高血糖になることがあり、入院した新型コロナウイルス感染症患者の高血糖は、重症化と関連しているという報告があります。

肥満の人は血糖値が慢性的に高くなっていることも多く、これが免疫細胞の機能を害することがあり、さらに、心臓、呼吸器、腎臓などの臓器への負担も重くするとの意見もあります。そのため、肥満の人は、食事・運動などの日常生活を見直し、医師や栄養士とともに肥満の改善に取り組み、普段から健康的な体重の維持を目指すことが大切になります。

※2022年2月10日時点の内容です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

肥満
基礎疾患
新型コロナ
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。