Question

会社の人間関係に悩み、十二指腸潰瘍に

会社での人間関係で悩んでいて、毎日がつらいです。ちょっとしたことで大騒ぎになり、つらい日々を送っています。私としては、お互いに悪いと思うのですが、相手はそう思っていません。毎日嫌みを言われ、つらい日々です。そのため十二指腸潰瘍になってしまい、また、夜眠れない日々もあります。気がつくと、食べて吐くことを繰り返しています。誰にも相談できない状況です。

女性/40代

2022/01/28

Answer

文面から、職場の人間関係に悩まれ、日々つらいなかで過ごされている様子がよく伝わってきました。きっかけは、ちょっとしたことだったようですが、それが大きくなってしまったご様子です。


ご相談者としては、お互いに悪いと思われているものの、相手の方はそう思っていないようですね。嫌みを毎日言われつづける状況では、ストレスも溜まり、苦しくなっていく一方でしょう。これまでも、つらい気持ちをぐっと堪えてきたのではないでしょうか。からだにも大きく影響が出ているようですから、とても心配です。


まずは、いちばん大切なご相談者のからだについてですが、現在は十二指腸潰瘍で治療を受けられているほかに、精神的なケアは受けられているでしょうか。文面からは精神的な負担によって睡眠や食事にも影響が出ている状況が伝わってきておりますので、こころとからだの両面から診る心療内科やメンタルクリニックでのご相談もあわせておすすめしたいと思います。よろしければ十二指腸潰瘍の主治医にも、ご相談なさってみてくださいね。まずは、心身状態をととのえていくことが大切です。


次に心配なのが、「だれにも相談できない状況」にあることです。だれにも相談できない背景にどのような理由があるのかはわかりかねてしまうのですが、つらい状況を1人だけで抱え込まないことは何よりも大切です。今の状況では、仕事にも支障が生じているのではないかと思いますし、1人で我慢しつづけるのは限界がありますので、直属の上司や、社内の産業医や保健師などの産業保健スタッフにも現状についてご相談なさってみてください。


そのほかにも少しでも信頼してお話ができる方が職場内にいれば、ぜひお話しなさってみてくださいね。相手への不満を述べるのではなく、つらい状況に置かれていて、仕事にも支障が生じていることを中心にお話しされると、お困りの状況がさらに伝わりやすくなるでしょう。


最後に、つらい状態を抱えたままでは気持ちも悲観的になり、問題に取り組む気力も出なくなっていってしまいます。場合によっては、休職などを通して、決まった期間きちんとこころとからだの休息を取り、心身のエネルギーを補充してあげるのも1つだと思います。きちんと休める環境に自分の身を置いてあげることも大切だと思いますので、自分の心身の健康を最優先に考え、メンタルの専門医ともご相談なさってみてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
職場の悩み
心療内科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。