Question

処方薬をやめるとぶり返す自律神経失調症

私は10カ月ほど前に、自律神経失調症になり、抗不安薬と抗うつ剤を処方されました。まわりの人たちから調子がよくなったら即刻服用をやめるように言われ、やめたところリバウンドが起きてしまい、また前に戻ってしまいました。それから少しずつ薬の量を減らして、今月からはまったく飲まないようにしていたのですが、また症状が再発したようです。やはり精神安定薬は、簡単にはやめられないのでしょうか。

女性/30代

2022/01/28

Answer

自律神経失調症の治療をしているのですね。薬を減らしたり、やめたりしたことで、症状がぶり返しているような状態とのこと。今後の治療や服薬にも、不安を感じていらっしゃるのではないでしょうか。今後、あなたが病気とどのように向き合っていけばよいか、服薬の注意点も含めて考えてみたいと思います。


まわりの方からの助言で服薬を中止した、とありますが、まわりの方とは家族や友人などを指していますでしょうか? 文面から主治医の指示ではなく、ご自分の判断で薬の量を調整しているように感じたのですが、もしそうであれば、早急に主治医に現状を伝え、指示を仰ぐ必要があると思います。


症状がよくなってくると、薬を減らしたい、やめたいと思う方は多いですし、そういった気持ちはとても理解できます。しかし、薬は主治医の処方通りに飲むことが、治療にとって最も大切です。急に減らすことで、体調不良を引き起こしたり、逆に症状を悪化させてしまったりする場合もあるためです。また、メンタルの病気では、再発を防いだり、体調を安定させたりするために、症状がなくなってからもしばらく薬を飲み続けるという指示が出ることも多いので、安易に薬を調整することはおすすめできません。


少しずつ量を減らすことも、主治医の指示のもと、慎重に行う必要があります。自分の判断で行うことは大変リスクが高く、ご相談内容のように症状が再発する恐れもあります。早く回復したいと焦る気持ちから薬を調整してしまうと、かえって治療を長引かせる場合がありますので、遠回りのように思えても、主治医と相談しながら、薬とうまく付き合っていくことが大切です。


しかしながら、やはりいつまで服薬を続ければよいのか、不安に思うときもあると思います。こういった不安は1人で抱えず主治医に伝え、今後の治療方針や、服薬の見通しなどを聞いてみましょう。また、自分が今飲んでいる薬がどういったものなのか、なぜ飲んでいるのかを、きちんと理解することも大切です。薬への理解を深めることで、必要以上に不安にならずに、服薬を続けることができると思います。


あなたが一日も早く病気から回復されますことを、お祈りしています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

処方薬
治療薬

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。