Question

異動後多忙でミス増加。不眠や気落ちも…

異動に伴い、仕事量・内容・処理方法が大きく変わり、仕事に追われ、余裕がない状態が3カ月以上続いています。そのためか、異動した頃から朝の3~4時に目が覚め、焦りから以前では考えられないミスが多くなりました。ふさぎ込んだり、逃げたい、ここから消えたいと思うことが多くなりました。それでも何とか、ほかの人に迷惑がかかるといけないとがんばっていましたが、それも嫌になってきました。自分はうつ病でしょうか?

男性/30代

2022/01/28

Answer

異動後、仕事に追われる状況が3カ月以上も続いているのですね。周囲の環境や人間関係の変化に適応するだけでも大変なこととお察ししますが、仕事の内容や量、処理する方法などほぼすべてが一気に変わったとのことで、余裕がない状態になるのも無理のないことと思います。わからないことや覚えなければならないことばかりのなか、何とか早く仕事に慣れようと一生懸命にがんばってこられた様子が伝わってきました。


しかし、睡眠がしっかりとれない状態での慣れない業務では、ご自身では考えられないようなミスもあり、さらに気分の落ち込みなどが生じる状況になってしまったとのこと。焦る気持ちとは裏腹にうまくいかないことも多く、だんだんと気持ちを保つのがむずかしくなってきたのですね。それでも迷惑をかけないようにとがんばってこられたとのこと、今回ご相談いただいたのも、仕事をきちんと進めていきたいという、あなたの責任感の強さの表れとも感じました。


今のつらい状態がこれ以上つづくのは、とても心配です。異動して間もなくで相談しづらい面もあるかもしれませんが、仕事の状況について上司や周囲の方へ相談することはできないでしょうか? 仕事量が多すぎる、内容や処理方法にわからないところがあり進めないなど、原因を特定し、対応策について一緒に検討してもらえるとよいと思います。ほかの人に迷惑をかけないように、きちんと業務を遂行していきたいという気持ちを伝えることで、仕事に対するあなたの真摯な姿勢も理解してもらえるのではないでしょうか。


また同時に、今の状況から抜け出すためには、心身の調子を整え、ふだん通りの自分に近づけるようしかるべきサポートを受けることも大切です。睡眠の状態が改善され、休養がとれるようになるだけでも、不安感や気分の落ち込みが軽減され、冷静に考えて対処することができるようになるはずです。すでに睡眠や気分の状態、仕事などに影響が出ている状況ですので、うつ病かどうか診てもらうことも含め、早めに心療内科やメンタルクリニックを受診し相談されることをおすすめします。


責任感が強く、つらくてもがんばってしまう方の場合はとくに、睡眠や体調の変化によって、がんばりすぎないようにというメッセージをからだが送っているのかもしれません。悪循環を断ち切るために、ご相談いただいた今のタイミングでいったん立ち止まり、ご自身を労わるようにしてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

うつ
不眠

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。