Question

人との関わりが苦手、パーソナリティ障害?

私は、パーソナリティ障害でしょうか?  子どもの頃から友人も少なく、人に興味がありませんでした。今、会社勤めをしていますが、こちらの言いたいことが上手く伝えられないことも多く、また相手の話を理解できていないことも多いです。どこかの医療機関を受診したほうがよいのでしょうか?

女性/40代

2022/01/28

Answer

ご自分の言いたいことがうまく伝えられなかったり、相手の話が理解できていなかったりすることが多く、パーソナリティ障害ではないかと心配されており、医療機関を受診すべきかどうかを悩まれているとのことです。


現在は会社に勤務されていて、コミュニケーション上の困難を抱えていて、それを改善したいとも思っていらっしゃるようです。まず、ご自身が感じている困難とその状況について、会社ではどなたかに相談されているでしょうか。上司、先輩や信頼できる人など、どなたでも結構です。誰かに今の状況や気持ちを話してみることで、ご自身の困りごとがどの程度のものなのか、ある程度客観的に捉え直すことができます。


人とコミュニケーションをとるうえでのヒントについてアドバイスをもらえることもあるでしょう。また、専門家に相談する必要があるのかどうかについても、考えがまとまるかもしれません。


医療機関受診の目安についてですが、今のあなたの困りごとのなかに、ご自身の気持ちが憂うつになる、睡眠に支障が出る、食欲が低下する、朝起きられなくなる、などの症状はありませんか? そういった症状が2週間以上続いている様であれば、メンタルクリニックや心療内科などの専門機関を受診されることをおすすめします。


医師と相談することによって、症状の緩和だけでなく、あなたの得意、不得意や性格の傾向などを知ることもできます。ご自身の特徴を知り、いかに長所を伸ばしていけるのか、また苦手なことに対しては、どのような工夫ができ、どのような援助があればやりやすくなるのかという対策を練ることも可能かと思います。どうぞ、おひとりで悩みを抱え込まずに、周囲や専門家に相談してみてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

コミュニケーション
性格の悩み
心療内科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。