Question

吐くのが怖くてひきこもりに…これは病気?

吐くのがとても怖いです。吐かないようにと気を使いすぎて疲れます。最近は遠くへ出掛けるのも怖くなりました。 吐いたらどうしようと不安でいっぱいになり、ひどいときはめまいを起こしたり、手に汗を大量にかきます。少しでも体調が悪いと吐く恐怖に襲われて家にひきこもってしまいます。精神的な病気なのでしょうか?

女性/20代

2022/01/28

Answer

人前で急に気分が悪くなり吐いてしまった、といったできごとがきっかけで、吐くことや気分が悪くなることに対して強い恐怖を感じることがあります。あなたの場合も、何かきっかけがあったのでしょうか。日々不安を抱えながら生活しているのではと、心配しています。


吐くことに対する恐怖や不安は、日常的に感じていますか。もしそのような状態が2~3週間以上も続いている場合には、心療内科や精神科など専門の医療機関を受診されることをおすすめします。外出が困難なときもあるとのことで、生活にも支障が出始めているようですから、早めに受診した方がいいかもしれません。心身の状態を診てもらったうえで、原因や対処法について医師と一緒に考えられるとよいでしょう。


それを踏まえて、自分でできる対処法や気持ちの持ち方について考えたいと思います。吐くことは、誰にとっても苦しく不快な行為なので、そのような状態になりたくないと思うのは自然なことです。ただ、今のあなたのように、その思いが強くなると苦しいですよね。なぜそこまで、吐くことが怖くて不安なのでしょうか。


一般的に、体調不良に対する恐怖や不安は、自分が苦しむことに対するものと、人に迷惑をかけてしまうことに対するものの2つに大きく分けられると思いますが、あなたの場合はいかがでしょうか。恐怖の原因を具体的に考えると、対応策が見えてくる場合があります。


仮に、上記2つの点について考えてみましょう。確かに、吐くほど気分が悪い状態は苦しいですが、消化不良などの場合、吐いた方が少し楽になることもあります。一時的な体調不良なら、苦しい状態は長くは続かず、少し休めば回復することが多いのではないでしょうか。もし2~3日様子を見ても回復しない時には、近くの内科医を受診するなど、適切な対処をすればよいと思います。


また、他人への迷惑についてですが、吐くだけなら、実際にはそれほど迷惑をかけることはないと思われます。万が一のときに備えて、袋などを持ち歩いたり、外出先のトイレの場所を把握しておいたりすれば、汚してしまうリスクも減らせるでしょう。体調不良は誰にでも起こり得ますので、吐いたというだけで、その人を責めたり、嫌いになったりすることはないと思います。


このように考えてみると、もし吐いてしまったとしても、心配するほど怖い状況にはならないと感じられませんか。実際に何が起こるのかを想定してみると、今抱いている恐怖が少し過剰であることに気づけると思います。


誰しも、怖いと思うことはあります。ただ、そのことが起きる頻度が少なかったり、起きてもその時に対応するしかなく、予防には限界があったりする場合、ふだんはその事柄を忘れて生活しているものです。あなたの場合も、実際に吐くことはとても少ないのではないでしょうか。あまり起きないことを考え過ぎてふだんの生活が楽しめないのは、とてももったいないと思いませんか。吐かないようにではなく、吐いてもなんとかなると思えるようになるといいですね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

不安

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。