Question

かぜを必ずこじらせる夫。体質改善法は?

主人はかぜをひくと治りが遅く、こじらせて気管支炎になったり、それでなくても治るのに1カ月ほどかかります。これは免疫力が弱いせいでしょうか? また夏は暑がりでよく汗をかきますが、おなかはとても冷たくなっていたりします。これはかぜをひきやすいことと関係がありますか? また、こうした体質を改善する方法があれば教えてください。

女性/30代

2022/01/28

Answer

ご主人は、かぜをひくと治りが遅く、気管支炎などをこじらせ、治るのに1ヵ月もかかるのですね。


かぜの原因は、90〜95%がウイルスによる感染です。

原因となるウイルスは200種類以上にも及び、ウイルスによってさまざまな特徴(症状)が表れます。医療機関を受診すると、せきやたんなどがよくみられるときには「喉かぜ」、下痢や吐き気などがおもな症状の場合には一般的に「胃腸かぜ」などと呼ばれることが多いのです。


かぜは、特殊なタイプのウイルスによるものを除けば、ほとんどの場合、2~5日ほどで治ります。しかし、症状が回復する前に新たな細菌(ウイルス)に感染すると、二次感染(混合感染)を起こし、長引くことがあります。


また、二次感染を起こさなくても、元々慢性的な持病があったり、体質的にのどや気管が弱い方、免疫機能の働きが十分ではない乳児や高齢者などは、かぜをきっかけに気管支炎や肺炎などの合併症を引き起こすことがあります。


ご相談者のご主人のように青壮年の年代であっても、心身の疲労やストレス、睡眠不足、過度の喫煙や飲酒、不規則な食事や偏食などが原因となって免疫力を弱らせると、二次感染や合併症を引き起こす原因となります。


とくに今年は、6月から30℃を超える猛暑が続いているため、環境によるストレスも大きく、室外との温度差によってさらに体調を崩しやすいことと思います。


ご心配されている「すごく暑がりで汗をかくのに、おなかは冷たい」という状態と、かぜやかぜの治りが悪いということは、直接的な関係は考えにくいと思います。

一般的に脂肪の多いおなかやおしりは、毛細血管の分布も少ないため、触ると冷たい場合が多いのです。


かぜをひきにくい体質になるためには、適度な運動と休息、規則正しい生活とバランスの良い食事が重要です。

そして、何よりもウイルスに感染しないように、うがいと手洗いの励行が大切ですので、日常生活の中で習慣づけるようにしましょう。


それでもかぜをひいてしまった場合は、安静・保温・栄養の3原則を守り、2~3日を目安に症状が改善しない場合には、早めに受診されることをおすすめします。


体調管理に気をつけ、健やかに過ごされますように願っております。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

かぜ
肺炎
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。