Question

痛風です。食事に制限はありますか?

痛風になってしまったら、食事の制限はありますか? あまり摂取してはいけない食べ物と、逆に摂取したほうがよい食べ物があれば教えてください。

女性/20代

2022/01/28

Answer

痛風になった場合の食事についてのご相談ですね。食事は毎回のことですし、痛風は代表的な生活習慣病ともいわれていますので、病気とその食事療法についてお話しします。


私たちが食事をすると、食品に含まれる「プリン体」というものが、体の中で分解されて「尿酸」と呼ばれる物質ができます。これはいわば燃えかすで、尿などで体から出るはずのものです。しかし、排泄力が低下すると、体の中で「尿酸」の濃度が上がり、結晶になります。痛風は、長い間続けて尿酸値が高い「高尿酸血症」であった結果、関節の中で結晶化した尿酸塩結晶が原因で起きる、関節炎です。


痛風の方の6割は、メタボリックシンドロームになっているという統計もあり、食事療法は痛風の重要な治療の1つです。痛風の予防には、まず何よりも生活習慣を見直し、適正体重を保つことが有効です。


次に、食事の工夫についてご説明します。


●摂取を控えるもの

1.食事類

プリン体の含有量が多い食品は、肉や魚介類、臓物類で、具体例を挙げると、レバーや白子、干物の一部など美味しいものに多いです。しかし、それらの食品を避けたとしても、ほとんどの食品にはプリン体が含まれるため、どのような食事でも食べ過ぎによりプリン体の摂取量が増加します。特定の食品を気にするより日頃の食事量で適量を心がけるとよいでしょう。


2.アルコール類

お酒は種類にかかわらず血清尿酸値を上げるため、とり過ぎは控えましょう。とくにビールは注意しましょう。


3.果糖やショ糖類

果物や甘い飲料は、血清尿酸値を増やすので、取り過ぎに気をつけましょう。


●摂取したほうがよいもの

1.水分

充分な水分をとりましょう。尿中の尿酸の飽和度を減らすために水分をとり、尿量が1日2ℓ以上であることが目標とされます。ジュースなどではなく、水やお茶を飲むのがおすすめです。


2.乳製品

血清尿酸値を低下させますので、積極的にとりましょう。牛乳のカロリーが気になるときは低脂肪のものを選ぶ方法もあります。ヨーグルトは無糖のもののほうがおすすめです。チーズはどの種類でもよいです。


痛風で食事の指導を受けた場合は、病気を自分で治療できる方法が食事だと捉えて、医師や栄養士とよく相談をして進めましょう。適度な運動をしてストレスをためない生活を心がけることも大切です。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

関連するキーワード

痛風
尿酸値

関連する病気

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。