Question

糖尿病患者の感染症対策のポイントは?

糖尿病の持病があります。新型コロナ、インフルエンザを含め、感染予防のために日常生活で気をつけることを教えてください。

男性/60代

2023/01/24

Answer

糖尿病の患者さんは細菌やウイルスに対する抵抗力が弱まるため感染症にかかりやすく、特に血糖コントロールがしっかりできていない場合は重症化しやすいといわれます。血糖コントロールを良好に保つためには、薬物療法のほか、食事療法、運動療法をきちんと行うことが大切です。


薬物療法では、医師の指示通りに服薬や注射を行うことが大切です。定期的に診察を受け、血糖コントロールの状態を確認してもらうようにしましょう。食事に関しても、1日3食を規則正しくとる、バランスのよいメニューを心がけるなどの基本を守りましょう。万一、感染症にかかった場合、発熱や食欲不振から食事を十分にとれず血糖コントロールが難しくなることもあります。こうした場合の対応法である「シックデイルール」についても、改めて確認しておくと安心です。


適度な運動も血糖コントロールに効果的です。屋外で運動する場合は、周りの人との距離(2メートル以上)を保つよう注意し、人が集まらない場所で行いましょう。ラジオ体操やテレビ体操、ネットの動画などを利用した屋内でできる運動もあります。ただし、発熱やせき、だるさや息苦しさなどの症状がある場合は運動を控えましょう。


血糖コントロールを良好に保つことに加え、マスクの着用や手洗い、3密を避けるなどの一般的な感染症対策も忘れずに行ってください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

基礎疾患
糖尿病
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。