Question

ドライアイを放置すると?

ドライアイを放っておいた場合、どのような心配がありますか。

女性/40代

2022/01/28

Answer

ドライアイになると、目の表面の角膜や結膜が傷つきやすくなります。いったん傷ができてしまうと、雑菌が繁殖して炎症を起こしやすくなります。それによって、涙の膜の状態が不安定になり、さらに炎症症状が進行するという悪循環が生じてしまいます。

また、ドライアイになると、目の乾燥感だけでなく、異物感、目の痛み、まぶしさ、目の疲れなど慢性的な不快感を感じることがあり、視力低下だけでなく、日常生活の質を著しく下げることにもつながってしまうのです。

こうした不快な症状は、注意力や集中力の低下、ひいては作業効率の低下につながることにもなりかねません。

ドライアイを放置することで、目の症状だけでなく、肩こりや頭痛、腰痛などの全身症状につながることもあります。こうした症状がストレスとして蓄積されていくことがありますので、注意が必要です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

乾燥
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。