Question

つわり時の食事のとり方

つわりがひどく、思うように食べられません。つわりのときの食事のとり方を教えてください。

女性/30代

2022/01/28

Answer

程度の差はありますが、妊婦の大半がつわりを経験するといわれています。妊娠5週ごろから、吐き気や嘔吐、食欲不振などが起こり、食事が思うようにとれなくなります。個人差はありますが、妊娠15~18週ごろには自然になくなることがほとんどです。


食事がとれないと、赤ちゃんの発育に影響が出るのではと心配される方もいますが、一般的に、妊娠16週ごろまでは、赤ちゃんの発育のために余分にとらなければならない栄養素は極めて少なく、母体に蓄えられているもので十分まかなえます。ですから、食事が思うようにとれなくても、あまり心配する必要はありません。


つわりの時期は無理をせず、「食べたいものを、食べたいときに、食べたい量だけ食べる」ことが基本です。この時期は冷たくてさっぱりしたものを好む人が多く、のり巻き、いなり寿司、サンドイッチ、そうめん、酢の物、冷奴、冷やしトマト、ヨーグルト、果物、ゼリーなどが比較的食べやすいようです。

また、おなかがすくと気分が悪くなることがあるので、手軽につまめるもの(おにぎりやサンドイッチ、ビスケットやアメなど)を用意しておくとよいでしょう。


嘔吐を繰り返すと、脱水症を起こしたり、つわりの症状を悪化させたりする心配があるので、水分を補うことも大切です。水やレモン水、スポーツドリンク、炭酸水、野菜ジュース、牛乳などから、ご自身が飲めるものをこまめにとるようにします。


つわりの時期は、ご自身が食べやすいもの、飲みやすいものを見つけながら、少量を何回かに分けてとるようにしましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

食事
妊娠

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。