Question

逆子に矯正がすすめられる理由

逆子の場合に矯正がすすめられるのはどうしてですか。

女性/30代

2022/01/28

Answer

正常な自然分娩では、赤ちゃんは頭を先にして足が最後になる状態で生まれてきます。逆子の場合は、足や膝、またはお尻から先に生まれてくることになります。そのため、分娩時に骨折などの外傷が起こる、仮死状態になることがあるなど、さまざまなリスクを伴います。


そこで逆子を矯正するために、体操や姿勢、鍼灸などの方法が行われていますが、いずれも医学的な効果は明確ではありません。そのため、赤ちゃんが逆子のままであれば、安全に出産するために帝王切開手術が選択されることが多くなります。


帝王切開手術は、一般的に広く行われている手術ですが、頻度は少ないものの、手術による合併症(出血、感染症、他の臓器の損傷、血栓症、腸閉塞など)のリスクがあります。また、腹部に傷跡が残ること、次回以降の出産も帝王切開術になるなどのデメリットもあります。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

妊娠
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。