Question

新型コロナ感染の重症化リスクとして心筋梗塞は?

新型コロナウイルス感染症の重症化のリスクに心疾患と記載がありますが、心筋梗塞も含まれますか。

男性/50代

2021/12/21

Answer

心臓病をもつ方が新型コロナウイルス感染症によって重症化のリスクが高くなる理由として、

・ウイルスが体内に入り肺に直接障害を与えることにより、血液中の酸素濃度が下がる。

・感染による炎症の影響で血圧が下がることにより、心臓や血管に負担がかかる。

そのため心臓は、他の臓器に血液を送るために、より働かなくてはいけないので、心臓病が悪化する可能性があると考えられています。

また、ウイルスには炎症作用があるため、感染することにより、冠動脈の脂肪の沈着物(動脈硬化性プラーク)が破裂して、急性心筋梗塞や不安定狭心症などの心臓の発作を引き起こす可能性があると考えられています。

「心臓病を抱える患者さんの中でも、特に危険性がある方」の中に、心筋梗塞とは明確に記載はされてはいません。しかし、心筋梗塞の方も、重症化のリスクはあると考えられます。

新型コロナウイルス感染症の症状が出ている間に、持続する強い胸痛や胸部の不快感がみられた場合は、速やかに主治医へ連絡してください。

※2022年1月31日時点の内容です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

基礎疾患
新型コロナ
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。