Question

性感染症がパートナーにうつっている可能性

泌尿器の不調があって専門医を受診したところ、性感染症と診断されました。今のところパートナーに自覚症状は出ていませんが、受診したほうがよいですか。

男性/20代

2021/12/21

Answer

性感染症は、性器・口腔などによる性的な接触で人から人へ感染します。病気によって男女で症状の差が大きく、パートナーに症状がなくても感染している場合があります。


パートナーの感染していないことが明らかで、また、治療完了まで性交渉をしない場合にはパートナーの治療は必要ではありません。ただし、現実にはこのような場合は多くはありません。


パートナー同士で感染しあうピンポン感染は治療を難しくします。また、治療を早期に行なうほど、後遺症を残すことが少なくなります。


パートナーには必ず感染を告げ、パートナーも必ず治療を受けましょう。


治療は医師の指示を守って、治癒を確認してください。また、治療中は性交渉をおこなってはいけません。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

性感染症
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。