Question

C型肝炎ウイルスの母子感染の可能性

C型肝炎ウイルス持続感染者(HCVキャリア)です。現在妊娠を考えていますが、子どもにC型肝炎ウイルスが感染してしまうのではと不安です。母親から子どもに感染するリスクはどのくらいですか。

女性/20代

2021/12/21

Answer

C型肝炎ウイルス持続感染者(HCVキャリア)の母親から子どもへの母子感染は、まれにみられますが、心配する必要はありません。


C型肝炎ウイルス持続感染者(HCVキャリア)の妊婦84人から生まれた子ども87人(3組が双子)を生後1年以上にわたって調べた結果、このうち感染が確認されたのはわずか2人(2.3%)だけでした。


なお、HCVへの感染の有無にかかわらず、特に母乳による授乳制限などはしていないことも同時に明らかにされています。

このことは、母乳からの感染はほとんどないことを示しているといえます。


また、別の調査では、子どもにHCVの感染が起こったケースでも、比較的早期(生後2年以内)にウイルスがからだから排除される場合もあること、また、子どものときは肝臓の病気が進みにくいために、成人してからでもインターフェロンによる治療が可能であることなども明らかになっています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

肝炎
母子感染

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。