Question

B型肝炎が完治したとされるとき

B型肝炎ウイルス持続感染者(HBVキャリア)です。最近の血液検査でで、抗原が消失し、抗体が陽性となったといわれました。この場合は完治したといえるのでしょうか。

男性/40代

2021/12/21

Answer

血液検査において、ウイルスに由来して増えるHBe抗原が消失(陰性になる)し、HBe抗体へ陽転する(陽性になる)ことを、セロコンバージョンといいます。

ただし、セロコンバージョンは、免疫機能によってウイルスの活動が抑えられた、いわゆる小康状態になっただけで、完治とはいえません。


B型肝炎が完治したといえるのは、HBs抗体が陽性になった時点です。

それまでは、数カ月から年ごとの定期的な検査が必要です。


セロコンバージョンが起こると、ウイルスの量も少なくなり、今後、悪化することはほとんどありません。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

肝炎

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。