Question

B型肝炎ウイルス感染者の母親からの授乳

まだ発症はしていませんが、B型肝炎ウイルス持続感染者(HBVキャリア)です。先日妊娠が発覚したのですが、赤ちゃんに授乳しても大丈夫ですか。

女性/20代

2021/12/21

Answer

母親がB型肝炎ウイルス持続感染者(HBV キャリア)であっても、生まれた赤ちゃんに対してHBV(B型肝炎ウイルス)の母子感染予防が適切に行われている限り、特に授乳を制限する必要はありません。

予防のために投与した高力価HBsヒト免疫グロブリン(HBIG)の投与と、B型肝炎ワクチン(HBワクチン)の接種により、赤ちゃんにはHBVの感染を防御する能力が与えられているからです。


ただし、この場合でも、母親の乳首に明らかな傷があったり、出血している場合には、感染を防御できる量を上回るHBVが口腔の粘膜から赤ちゃんの血液中に入り、感染する恐れがあります。傷などが治るまでの間は授乳を控えてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

肝炎
授乳

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。