Question

毎日、日常的に洗眼してよいか

花粉症なので春は目のかゆみがあります。対策として市販の洗眼薬を使ってみたいのですが、注意することを教えてください。

男性/30代

2021/12/21

Answer

目の表面は、角膜と強膜からなる粘膜の組織です。涙は栄養素や角膜の保護・再生を促す因子、免疫成分などの様々な物質を含み、まばたきで目の表面に行き渡ります。以前は眼科で洗眼を多く行った時期がありましたが、最近は抗菌剤などのすぐれた点眼薬が使用できるので、涙などの目の保護成分を洗い流すことは極力しない考え方が主流です。


花粉症では、からだに付着している花粉を取り除くことが対処の原則で、帰宅後すぐに洗顔して目の周りを洗うことは適切です。目の表面の花粉を洗い流す方法としては、人工涙液を使うことが効果的と考えられ、人工涙液を目の表面を洗い流すように1回に数滴点眼することが望ましいとされます。ただ、通常の人工涙液には防腐剤が含まれるので、回数が多い場合は、安全のため防腐剤無添加の人工涙液をおすすめします。


市販のカップ式の洗浄器具は、目の周囲の皮膚やまつげなどの汚れ、花粉などを目の表面に接触させるので、カップ式の洗浄器具を使用する場合は洗顔などで目の周囲を洗い流し、清潔な状態で使用することをおすすします。


水道水の洗眼は、水道水と涙液の浸透圧が異なり、目を保護する涙の層が洗い流されてドライアイのような症状がみられることがあるとされ、何度も洗眼することはすすめられません。洗眼は、水道水の塩素、点眼薬や洗浄液に含まれる防腐剤などの注意や、貴重な涙を洗い流すので、原則は異物が目に入るなどの必要があるときだけにとどめるのがよいと思われます。眼科医師のもとで治療を受けている方は、医師の指示に従い対処しましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

眼科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。